ブログ:猛暑に思うこと

暑い日が続いています。熱中症には気を付けましょう。

気温が35℃を超えると、途端に具合が悪くなってしまいます。気のせいかもしれませんが、体温を超える外気に、体が異常信号を出しているようです。

 

夜、寝ていても気温や湿度の変化で目が覚めます。体を守るために体が起こしてくれているのだと思います。

 

自己防衛本能という表現で済ませると簡単なのですが、脈々とした生命の連続性の中に存在している現在の生命が、その生命を次につないでいくために様々な防衛機能を発揮しています。

 

人の体って、不思議なことがたくさんあります。意識していないのに過去のことを知っていたり、怖がってみたり、体のどこかに存在している先祖代々の生命の連続性のようなものを感じることがあります。

 

それにしても、この暑さは年々厳しくなってきています。地球温暖化を直接感じてしまいます。人々が生活していくなかで地球環境に悪影響を与える廃棄物をたくさん排出しています。それが、自分たちが生きていけなくなるような害を与えるものであっても、今生きていくために必要だという意識の中で排出し続けます。

 

生命は未来につながっていくわけですから、未来の人達が過去の悪行を怨まないように、今我々は何をすべきかよく考えなければなりません。

 

 

 

行政書士事務 Office Tsuru

行政書士 水流(ツル) 正秀  

行政書士 水流(ツル) ゆかり

■住所
東京都三鷹市下連雀3丁目27-1 三協ビル

■電話

0422-29-9107

■FAX

0422-29-9105

■営業時間
10:00~18:00

土・日曜日、祝日はお休み

(事前予約で土日対応可能)

Office Tsuru ブログ

リンク