ブログ:一気に冬の足音が

 つい先日まで強い夏の日差しを感じていましたが、あっという間に冬の木枯らしが吹く季節となりました。

 最近、年を重ねるにつれて、月日の経つのが一層早くなったように思います。そのせいで、気付かないうちに冬になってしまったのでしょうか。

 

 しかし、個人の感覚だけの問題ではないようです。先日も天気予報で言っていましたが、12月の寒さは平年並みだとしても、夏は温暖化の影響で高温となるため、夏と冬の気温差が大きく、急に寒くなったように感じられるのだとか。

 

 地球環境を、もっと大事に考えなければならないと思います。脱原発は当然のこととしても、化石燃料を燃やして電力を作ると、どうしてもCo2排出量は多くなり、地球温暖化の方向に向かってしまいます。

 

 地球規模で考えると、人口はどんどん増加しており、あっという間に100億人を超えてしまうのだそうです。人口増加に食糧供給や飲料水供給が追い付かず、更に地球環境を破壊して温暖化は進行し、干ばつ被害によってますます穀物の収穫は減り、飢餓が原因で人類が滅びてしまう...

 

 北風に吹かれながら、寒さに震えながらも、真剣に知恵を出し合って、熱く考え抜かなければならないと思います。

 

行政書士事務 Office Tsuru

行政書士 水流(ツル) 正秀  

行政書士 水流(ツル) ゆかり

■住所
東京都三鷹市下連雀3丁目27-1 三協ビル

■電話

0422-29-9107

■FAX

0422-29-9105

■営業時間
10:00~18:00

土・日曜日、祝日はお休み

(事前予約で土日対応可能)

Office Tsuru ブログ

リンク